シンギングボウルインド製

¥6,380

在庫1個

商品概要

ヒーリングの楽器として人気の高い
シンギング・ボウルです。
インド製です。
 
 
 
 

シンギングボウルとは


チベット仏教で使われている法具(リン)です。
僧侶が儀式に用いるほか、
瞑想を行ったり、集中力を高めるために使用しています。

シンギングボウルの外側をスティックでなでるようにすると
音が共鳴して倍音が響きます。
その音は、場の空気を清浄して、エネルギーの流れを整えます。

手から伝わる微細なる振動は、
深いリラクゼーションをもたらします。
細胞を調整してチャクラが活性され、身体にポジティブなエネルギーを流します。

欧米では、シンギングボウルは「サウンドセラピー」として医療にも用いられています。

使い方


シンギングボウルを手のひらにのせます。
※このとき、シンギングボウルを指でつかまないでください(音が響かなくなります)。

リン棒を鉛筆のように持ちます。
ボウルのフチ(外側)にあてて、少し力をいれてゆっくり右回りに回します。

ゆったりした気持ちで10回くらい回すと音が鳴り始めます。
音に身をまかせ、目を閉じてバイブレーションを感じてください。

○気分が沈みがちなとき、エネルギーを上げたいとき
リン棒の木側でなでてください。高めの倍音を奏でます。

○瞑想したいとき、心を落ち着けたいとき
リン棒の革を巻いた側でなでてください。低めの落ち着いた倍音が奏でられます。

模様について


内側の模様は、3種類ございます。

1.カツマ
困難を消し去り心願を成就させる密教の最高法具のひとつ。
弘法大師・空海も儀式に用いたと伝えられています。

2.八吉祥
チベット仏教に伝えられる縁起のよいもののシンボル。
吉祥紐、法螺貝、白い蓋、蓮の花、金魚、宝瓶、宝傘、法輪

3.ブッダ・アイ
代表的なチベット仏教のモチーフ。
魔を祓うと言われています。
 
 
 

商品について


商品名:シンギングボウル 
    専用リン棒(革巻き)付
原産国:インド
素材:真鍮がメイン
サイズ:シンギングボウル 高さ約6cm 、直径約11cm
    専用リン棒 約15cm