マドモアゼルJULIEのフルーツパウンドケーキ

マドモアゼルJulieのフルーツパウンドケーキ

ワインにも合うし、コーヒーのおともにもいける大人なスイーツ。

ラム酒で漬け込んだドライのプラム、オレンジ、レーズンが入った、フランス仕込みのパティシエが作るパウンドケーキ。
ぜひご賞味くださいませ!

★マドモアゼルJulieのフルーツパウンドケーキ★

*約18cm
*おひとつ ¥3700+tax=¥3996にて!!!
     ( GW明けのスペシャル価格です)

*5/23までにご予約くださいませ
*お渡しは5/28となります
*目安として6/5までおいしく召し上がれます。
  

★アンビエンテのLINE(https://lin.ee/rmVRMgh
★お電話(054-253-1203)
★メール(shop@ambiente-jp.com
のいずれかにご連絡ください。
48時間以内にご返信いたします。
こちらから折り返しの返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡くださいませ。
  

  
   

パティシエのご紹介

JULIE Pontillon
ジュリ ポンティオン

パティシエのフランス人の父親と、日本人の母のもとで生まれ、幼い頃から年に一度はフランスで過ごしていた。当時、ロワール地方で大人気のお菓子屋さんをやっていた祖父の影響を受け、自然とパティシエの道に。

父親は、日本にフランス菓子を広めるために来日、辻調理師専門学校の製菓部門で講師を務めていたこともあった。

日本では、パティスリーヤナギ、フランスではロワール地方のマルセー城、パリではメゾンランドゥメンヌ メゾンゲラーで、技術を磨き、2020年春、帰国。

小さな頃に食べていた素朴でおいしいどこかほっとする伝統菓子を大切にしていて、日本のみなさまに食べてほしいと思い、お菓子作りに励む日々を送っている。

スキル

投稿日

2022年5月10日