アンビエンテ 静岡
English EnglishChinese (Simplified) Chinese (Simplified) Japanese Japanese

天津宮事を学ばれている方の体験談 

【自分自身が一番驚いています Mさま】
1年以上にわたり、知り合いのかた(以下、Aさん)に天津宮事の占術をしたところ、自分でも驚くような占断結果が出たのでご報告します。

Aさんご夫婦は、【5年間不妊治療を続けいるけれど成果が出ない】と悩まれていらっしゃいました。
そこで「どうしたら不妊治療がうまくいくか」を占断をしてみました。
★クリニックを変えるとよい
★◯月が成功する可能性が高い
という内容がでましたので、早速Aさんにそのことをお伝えしました。

Aさんがそのとおりにクリニックを変えてみたら、占断通り◯月に着床されたとのこと。
でも、そのときは、残念ながらうまくいかず、後日もういちど可能性が高い月として「△月」とお伝えしたら、今度もやはり「△月」に着床された、とのご報告がありました。

ところがそのときもうまくいかず、2度の悲しい経験からAさんご夫妻も気落ちされ「別れることになるかもしれない」というところまでお話が進んでしまいました。

そこでもういちど占断をして
★犬などペットを飼うとよい
という占断をお伝えいたしました。
Aさんご夫婦が犬を家族に迎えたところ、夫婦仲が戻り、そしてなんとそのあと間もなくご懐妊。

Aさんの妊娠中も占断で
★女の子が生まれる
★予定日より早く生まれる
と出ていたのでそれもお伝えしていました。

そして先日、
「予定日より5日早く女の子が生まれました!」と嬉しいご報告が届きました。

Aさんご夫妻のことを心から喜ぶと同時に、「占断はこれほどまでに当たるのだ」とこの結果になにより自分自身が一番驚いています。
すでにAさんからは、「二人目についても占ってほしい」と言われており、このことを聞いた他の方々からも早速お問合せがはいっています。

来年は、さらに天津宮事の断易講座もはじまるとのことで、いまからとても楽しみです。絶対受講します。


【神様と繋がった体験をされたNさま】
天津宮事の中級クラスで習ったことをお仕事でやらせて頂いた時の体験談です。
私がやっているヒーリングサロンのクライアントさんとのご縁で、ある企業さんから占いをイベントでやりたいので、私に来て欲しいというご依頼がありました。

良い予感がしたので、ひとつ返事でお引き受けしました。
その時の私は、天津宮事の中級クラスの2回目を受けたところでしたので、まだまだ未熟で、自信もありませんでしたが、経験を積むチャンスだと思いました。
 
あっという間にイベントのチラシが出来上がり、占って欲しいと言う方が直ぐに集まり、第1回目は10名の方を占うことになりました。
お1人様20分間という限られた時間で占いました。
次から次へと連続で10名様を占い、合計200分間を休憩なしで一気に占いました。

やる前は、
きっと疲れるだろうな・・・・
きっと喉がカラカラになるだろうなあ・・・
こんなことを思っていました。そのため、飲み物を多めに用意して行きました。

ところがです! 
10名様を終えた時、気がついたのですが、私の心身はとっても元気なエネルギーで満ちていて占う前よりもハツラツとしていました!
喉は、全く乾くことなく、お水は殆ど飲みませんでした。
占いは大盛況でした。

その上、占っている最中に、不思議な体験をしました。
それは、〈神様と繋がった体験〉でした。

天津金木の中級クラスが始まるときに、講師の坂東先生が、1人ずつ占いのサポートをしてくれる神様の名前を教えてくださったのですが、どうやらその神様が、しっかりサポートしてくださったようなのです。
その神様の名前を知った後、その神様が祀られている神社にご挨拶にも行きましたので、早速神様は応援してくれたのでしょう

お客様からのご質問をお受けして、まずは占う前に神様にお願いをしっかりとしました。
菅麻(すがそ)をアンテナだと思い、神様と繋がったことをイメージしました。
そして、菅麻を振った時に私の内臓(お腹)がグワンと下から上に突き上げるように強く動きました
それが菅麻を振るたびに起きました。
私の場合は、内臓が突き上げられることが、神様と繋がった合図なんだな!と直感しました。

そして、卦と動爻が決まり、いよいよテキストを開きました。
細かい字がたくさん並んでいる中、上から下に目で文字を追っていると、ある文章だけがハッキリと浮き上がってきたのです!
他の文字は目に入りませんでした。
私は、浮き上がった文字を、お客様に伝えました。
するとお客様が大きく頷きました。

その直後に私の左側に、ある情景が浮かんできたのです!
見えた通りにお伝えしました。
すると、そのお客様にだけ分かる何かを感じたようで、涙を浮かべていらっしゃいました。

更に細かく見えたものを伝えました。
すると、それがその方が求めていた答えにもなっていました。

たった20分間という限られた時間だったので、お客様からの情報は、殆ど聞かない状態で占いましたので、次々言い当てたことに驚かれていました!
というか、私が1番驚いていました。

何故なら、私は自分が占っている実感が全くなかったからです。
手が勝手に動くんです。そして、テキストの文字も必要なところだけが浮かびあがるんです!そして、勘が冴えて、情景が浮かび、勝手にスラスラと喋っているんです!

自分の意志ではなく、勝手にそのようになっていました。
私は、完全に【神様の媒体】に化していました。

とっても心地よくて、良い意味で私が私ではなくなっていました。
変な言い方をすると、神様に操られていたと言う感じです。
幸せな時間でした。
神様のお役に立てているのかな?だとしたら嬉しいな!と思いました。

10名様の中には、占いの結果が最悪な方もいらっしゃいましたので、卦を変えました。
9通りの中から選ぶ時も、1つだけが明るく見えました!
そして、そのページを開いてみると、お客様が納得する内容が書かれていました。
私もとても、しっくり来たので、ヨシッ!間違いない!と思いました!
私は、心の底から目の前にいるお客様が良い方へ変わることをイメージしながら伝えました。
するととても、喜ばれていらっしゃいました。

10名様の占いが無事に終わりました。
企業のスタッフさんが、総立ちになり、労いの言葉を私にかけてくれました。
お客様に大好評だったとのことです。

私が今回、感じた事は、天津宮事の占断は、本当に素晴らしいものだと思いました。
「卦を変える」ということが、祝詞に書かれており、それを読み解き実践したのが、他でもない坂東先生だということを改めて知り、本当に素晴らしいものを伝授してくださったのだと思いました。

天津宮事の占断は、神様と繋がり、ヒーリングとサイキックにもリンクしていることをお仕事をしてみて、初めて分かりました。

この占いの心臓部でもあるテキストそのものにエネルギーが詰まっています。
テキスト、金木、菅麻には、命が吹き込まれており、生きものだと感じました。
このような素晴らしいものを伝授してくださった坂東先生と企画してくださった貴子さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
これから、たくさんの方に天津宮事を知って頂きたいと思いました。
ありがとうございます。
これからも、よろしくお願い致します。

【クライアントさんが新幹線に乗って会いにきてくださいました Yさま】
2019年に天津金木に出会い、金木占いをした方が数人います。
その中のお一人が今年に入って連絡をくださり、セッション中に凶運を吉運に変えたことで、心配事が目に見えて改善したと感謝の言葉をいただきました。
(注:金木占いでは、凶運とでた卦を吉の卦に変えるという手法があります)

そして先日、「今ある心配事を見て欲しい」と再度依頼がありました。
コロナ禍でもあるので、「オンラインでも占えますよ」とお伝えしたところ、「直接会ってみて欲しい」とわざわざ新幹線で来て下さるというのです!
本当にうれしいお言葉でした。
今月末にお約束しているので、神様からのお示しをきちんと受け取ることができるよう自分を整えておきたいと思います。
またご報告いたします。

▽ ▽ ▽
(その後、占断が終わり、Yさまから下の体験談が届きました。)

先週の金曜日に、3年前にご縁を頂いた方からのご依頼を受け、金木占いのセッションをいたしました。
コロナ感染の不安を持ちながらも、関西から新幹線に乗って私の住む神奈川まで来てくださいました。

オンラインではなく対面を希望された理由は、
*直接会って話した方が悩み事が伝わりやすいだろうということと
*対面の方がエネルギーをいただけると思ったので
と言ってくださいました。

それでこんなメールがクライアントさんからいただきました!
↓↓↓
Yさま
昨日帰ってから、色々考えてましたら何故か興奮して、なかなか眠りにつけませんでした。
ほんとうに嬉しくなるセッションでした!
Yさんが持っている才能は特別で、誰にでもできることではありませんよ!
きっと貴女だけに与えられた天から運命、天命というのでしょうか!
今日は、躊躇していて言わなかったことがありましたが、次回お話したいです。
また、今年中のどこかでお願いしたいと思います。
娘とは、明後日、会うので娘の話を聞きながら、今日教えていただいたアドバイスを勧めてみようと思います💕
ありがとうございました。

こんなメールがクライアントさんから届きました!
嬉しい事に、このクライアントさんは、初対面の時から’’占い師’’として信頼出来ると思っていてくださったそうなのです。
占断の内容も喜んで下さり、良き方向になるよう卦を変えたので、安心してお帰りいただけました。

今思い出したのですが、昨年、坂東先生から【開運のアドバイス】をいただいていたのですが、クライアントさんとの初対面の時に、そのことを実行し、良い印象を持っていただけたようです。

坂東先生が、たくさんの人が良い方向へ進んでいけるように【天津宮事】を広めたいと私達に教えてくださったことを忘れずに、しっかり受け継いでいきたいと思います。

【悪い状況も卦を変えてよき状況へ 占い師Sさま】
最近、ある不条理なトラブルが発生しました。
詳細はぼかしますが、
「Aさんから理不尽にとがめられた挙句、信頼していたBさんにも裏切られた。あぁ・・・」
そんなことがありました。

それでその件について占断してみることにしました。
そうしたら、余りにもドンピシャな卦が!!!

でた卦は〈38番・火沢睽3爻〉
テキストによれば、
【火沢睽】は〈反目〉を表し、〈もめ事が起こる〉暗示の卦。
3爻は、誤解や妨害で苦しむ、凶。
*ただ最終的な和合の余地は残るという意味。

「もめ事・・・。まさにその通り。では卦を変えてみましょう。」
とテキストを確認しながら、
卦を【35番・火地晋=進む、順調を示す卦】に変え、『菅曾と祝詞を用いて卦を発動させる』まで行ないました。
ただ、途中で手間取ったり中断したりした為、きちんと発動したかは分からず、どうなるかとちょっと不安でした。

そして翌日。
Bさんと話し合いの席を設けましたが、私の言い分は全く伝わりませんでした。
「ああ、これは長引きそうだ、理解してもらうのは難しそうだ、やっぱり変えた卦は発動していないな・・・・・」
と諦めかけた時、そのときでした。

Bさんが、「一旦休憩して、話し合いの行く末を占ってみようか」と提案してきました。
Bさんは易の占術を扱う先輩です。
出た卦は他ならない昨日、私が変えた卦『35番・火地晋』でした!!!

尚、そこからの話し合いは非常にスムーズに進み、
どこに齟齬があったのかを互いに理解し、和解に至りました。
Aさんには正しい情報が伝達され、無事に解決。
変えた卦と全く同じ卦が現れ、最良と思われる落しどころが当日中に見つかった事で、遅ればせながらも、間違いなく発動した事を認識出来ました。

まだまだ習い始めたばかりなので、このシンクロニシティには本当にびっくりです!

【アンビエンテ株式会社 代表取締役 フルード貴子】
一昨年の春、初めて【天津宮事ー太古の宮中で行われていた神事】について知りました。
アンビエンテでサイキックヒーラー・サイキックカウンセラーとして活躍なさっている坂東正司先生が、「これは多くの人を助けることになるから」ということで、【古神道 奇跡のコース いにしえの秘儀「天津宮事」初級】というクラスが始まったのですが、実は私は古事記に登場する日本の神様や神道についてそれほど知識がありませんでした。
でも天津宮事のクラスで金木を触り、日本の神様の名前を読み上げているうちに不思議なのですが、神道に関する情報が向こうからやってくるようになりました。

そして坂東先生から基本的なことを教えていただき、金木を使って占断をするようになりました。
私の場合は
「明日の天気は?」とか
「明日はどんな日になりますか?」
というような日々の質問ではなく、
「会社の経営はどうなりますか?」
とか
「〇〇社との取引はどうなりますか?」
とか
社内のことで今問題となっていることとか、ビジネス上のことを始め、結構シリアスなことについてよく聞いていました。

この占術を習った方々は、大きなことを聞くのは怖いという方が多く、私もこういう質問をして嫌な答えがきたら、ショックを受けてしまうかもと思います。
でもこの金木を使った占断というのは、金木を置き換えることによって結果を変えることができるというところに醍醐味があるのでドキドキしながらも今一番悩んでいることや解決したいことに役立ててきました。
その結果ですが、今までのところ、途中のプロセスでは一旦悪くなることもありますが、よき方向に動くのです。
ビジネス上の問題があると出た時は、やはりそんな状況でした。
でも望ましい状況を表す金木に変えて、神様と繋がる手順を踏むと、結果はいい方へと流れていくのでした。
占術のあとは、自分の行動を改め、神様の前でやるだけのことはやり、「清く正しく生きますのでみていてください。私はやりますから。」と宣言してきました。
時には「助けてくださ〜い!」という時もありましたが。神様の名前を唱え、金木をテーブルに置いていく時間というのは自分との対話の時間で心が落ち着く時間。
私は家人が寝入った後、夜静かに密かに金木を触り、占断をしています。
そして多くの場合、新しいアイデアが湧いたり、「あ、こうすればいいんだな」と答えが出てきます。
この講座で、今思い返して一番インパントが大きかったことは宇宙と繋がるということです。
これに関しては、知識ではなく、感じることができるものでした。

最後になりますが、数年前まではあまり神道とは繋がりがなかった私ですが(結婚式は神前でしましたが)、天津宮事を知り、太祝詞をたまに唱えるようになってから、神様からたくさん助けてもらっています。
私の場合は産土神(うぶすな神)は静岡・浅間神社のご祭祀・木花咲耶姫ですが長い間、そのことを知りませんでした。
それでその後、産土神は私たちがどこにいようとも見守ってくれていることを知り、東京に住んでいる頃よく行っていた新宿の神社、花園神社のご祭祀を調べてみたらズバリ、産土神の木花開耶姫だったことが判明し、その後も木花開耶姫には色々な場面で助けてもらっていたのですが、
一昨年以来、坂東先生から神社関係のお話や天津宮事にまつわるお話を聞いてからというもの、たくさんの日本の神様たちから数え切れないほど助けてもらっています。
ビジネスでも個人的なお金のこともです。
神様のお話はとっても楽しいし、何よりこちらが清らかに生きようとするならば、いつでも助けてもらえるので坂東先生から不思議なお話を交えながらぜひ聞いていただきたいと思います。

封印されてきた秘伝の古神道の占術。
古神道に対するたくさんの情報とサイキックを持ちそれを使って世の不思議を解いていく坂東先生から習う天津宮事。
みなさまにお勧めしたいです。
早いもので今度の募集は9期生となります。
わからないなりにも心とカラダに入ってくるような古神道の秘術。
不思議なことが大好きな方、
占術を習いたい方、
神様とお近づきになりたい方、
受けてみてください。
新しい世界の扉が開きます。