ニュース記事
ホーム / ニュース一覧 / 2020年後半のゆくえ
  • ネットショップ
  • 今日のアンビエンテ
  • アンビエンテ株式会社・代表フルード貴子のオフィシャルブログ
  • 月刊貴子
お友達に共有しよう!
2020年後半のゆくえ

サイキックヒーラー、ミディアム、

ヒーラーである坂東正司先生が、6/30夏越の祓いにて

天津金木ーあまつかなぎ

天津管麻ーあまつすがそ
という呪術のための神具を使って、

神様に2020年の後半がどんな年になるのかを

お伺いをたててくださいました。

そして罪流れを祓い清め、世界がより良くなるように

祈祷してくださいました。

さて占術の結果はいかに・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後半の全般的な出来事としては、
1.地震が起きる可能性が高い状況、
日頃の準備をしておく事で小難になっていくようです。
2.世界的には中国に振り回される事になるようですが
大きな変化がありそうです。
3.コロナは世界的に徐々に落ち着いていくようですが、
注意を怠るとまた広がるようです。 
中国から新しい病気がまた流行るようで中国は孤立の方向に向かっていきそうです。
WHOに代わる新しい枠組みも出来るようです。
このような半年になるようですが、良い方向に向かうよう変えてみました。
これで日本ではコロナや新しいウイルスによる影響は小さくなると思います。
S__15458392.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな結果になったそうです。
大祓詞(おおはらへのことば)は大祓えの時に神前で読み上げられる
祝詞で1300年前から唱えられてきました。
*この大祓詞に登場する、天津金木ーあまつかなぎ天津管麻ーあまつすがそ
を使った神様のお伺いと一連の身の清め、祓が学べる天津宮事
ご興味のある方はこちらを→
*坂東正司先生の透視カウンセリングにご興味のある方は→